浮気をやめさせる、第三者としての別れさせ屋

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 浮気をやめさせる、第三者としての別れさせ屋
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
浮気をやめさせる、第三者としての別れさせ屋コロンビアシネマ

浮気を行う心理や考え方

人と人とが付き合う・一緒にいる、というのは夫婦関係であれ、恋人関係であれ、それによりお互いにメリットを感じているためです。もちろんそのメリットは人や、その二人によりけりで、例えば一緒にいることで得られる安心感であるかもしれませんし、または経済的な面での安定と答える方もいるはずです。そのように、非常に利己的な言い方をしてしまえば、人が人と付き合うのはそれぞれの自分自身の欲を満たすことから端を発していると言えるわけです。ということは、もしあなたのパートナーに浮気相手がいるとした場合、その二人の間にも同じことが言えてしまうわけです。心無い言い方になってしまうかもしれませんが、浮気(もちろん不倫もです)をしてしまうのは、パートナーに対して何らかの不満に思う部分、満たされない気持ちを抱いていて、それらの部分を浮気相手に求めているわけです。浮気をされている状況はとても辛く、苦しいものです。ですが、人間の心理としてはこれらのような心や気持ち、考えから浮気へと走ってしまい、そして同時にそういった人間の欲を他人がコントロールすることはできないものでもあります。だからこそ、浮気をやめて欲しいと思っても、やめさせたいと願っても、自分の力でその浮気相手からパートナーを取り返すというのは、かなり難しいと言わざるを得ません。であるからこその、別れさせ屋という存在があるのです。

別れさせ屋という第三者

別れさせ屋に浮気相手との別れを依頼するのは、頼む相手がプロだから、といったことだけではありません。先ほどご説明した通り、浮気されている方がやめさせようと思ってそれが実現するものではありません。それを自然な形で実現できるとしたら、第三者の存在です。具体的に言えば、浮気をしている人が第三者の介入によって、浮気相手との関係に不安を抱くようになれば、その相手と別れるケースは多いのです。つまり、そういった別れさせるためのノウハウを持った、第三者の力を借りることが、浮気相手からパートナーを取り戻す近道であり、合理的な選択なわけです。そしてそんな存在は誰か、と言えば、それが別れさせ屋であるわけです。パートナーの浮気を知るのは、絶望に飲まれてしまうことでもあります。そこでそのパートナーと別れたくない、浮気相手の方に別れてほしいと思うのなら、最適な選択を取ることを勧めたいのです。