もう一度あの人に戻ってきてもらうために……別れさせ屋の行う復縁工作

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もう一度あの人に戻ってきてもらうために……別れさせ屋の行う復縁工作
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
もう一度あの人に戻ってきてもらうために……別れさせ屋の行う復縁工作コロンビアシネマ

別れさせ屋の行う工作は、カップルや夫婦を別れさせるための工作です。そして復縁工作とは離れてしまった二人を再び元のさやに戻すための工作です。これらは全く別の説明方法になってしまいますが、どちらも表裏一体のものでもあります。別れた恋人と再び元の恋仲に戻りたい場合、その人に素手に別の恋人がいる場合はその人と別れてもらう必要があります。その場合は別れさせ工作が必要になりますし、誰かと誰かを別れさせるために、別の人と元のさやに戻ってもらうことだってあります。どちらも工作員がターゲットに接触して関係性に影響を及ぼしていく、という点では同じ仕事です。別れさせ屋の仕事も復縁屋の仕事も同じ事業所で行っているのがほとんどです。成功率を高めるためにはさて、前述のように工作を成功させるためには工作員の活動が肝となります。工作員がどれだけ質の高いパフォーマンスをするかで工作が成功するかどうかが決まります。工作員になるには、元劇団員だったり、水商売出身だったり、様々な経験を積んでいる人材でなくてはなりません。

そのような人材の中でもコミュニケーションが突出していたり、どのような事態にも臨機応変に対応できるような人材が工作員として現場で動きます。工作員はターゲットから好意を持たれる役割が多いです。工作員に恋愛感情を抱かせることでターゲットの恋愛関係を思うように動かしていくのですが、そのためには工作員はターゲットの「好みのタイプ」である必要があります。ではどのように好みのタイプを割り出すかというと、これは簡単な話ではありません。依頼者から聞けばいいのでは、と思う人も多いと思いますが、現実はそんなに簡単ではありません。背の高い人が好きなのか、低い人がいいのか、太目がいいのか、細めがいいのか、明るい人がいいのか、二重まぶたがいいのか、えくぼがあったほうがいいのか、映画好きがいいのか、漫画好きがいいのか、などなど人の好みは千差万別です。それらを割り出すのは現恋人、元恋人、元々恋人、さらにその前の恋人、周囲の友人、趣味の範囲などを入念に調査してからです。それらを元に工作員を選定することになります。誰かを別れさせるのも、復縁させるのも入念な下調べ、万全の準備があって初めてできることなのです。