妻の不倫は別れさせ屋に解決してもらう

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 妻の不倫は別れさせ屋に解決してもらう
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
妻の不倫は別れさせ屋に解決してもらうコロンビアシネマ

パートナーの浮気が発覚すると、それまでの生活が一変してしまいます。特に結婚している夫婦だとすぐに別れることもできず、険悪な雰囲気の中で生活を続けなくてはなりません。
共働きなら別居することもできますが、一方が働いていない場合だと別居すると生活が困窮してしまうため、最悪な事態に陥ります。
最近では不倫相手も既婚者というダブル不倫も多く、お互いに離婚しない前提で不倫を楽しんでいます。浮気されているパートナーからすると、一番最悪な浮気といえるでしょう。
離婚するつもりがないなら話し合いで解決できそうですが、その場では別れたことにして、しばらくすると不倫を再開しているケースも少なくありません。ダブル不倫に気付いたときは、本人たちに問い詰めても良い結果を得ることはできないでしょう。
お互いの家族同士で話をしても、同じ結果になることは目に見えています。こうしたタチの悪い浮気は、別れさせ屋に依頼するのがてっとり早いです。
一般的な別れさせ工作はターゲットに異性が接近し、浮気相手への気持ちを冷めさせますが、ただ浮気を楽しんでいるダブル不倫だと、気持ちが冷めた後でも体の関係だけを続けることもあります。こうした相手には同時に恐怖感を与えないと、浮気をやめることはありません。

ダブル不倫を解消させるには

不倫している女性は、浮気相手が自分よりさらに若い女性に気持ちが向かうのを嫌います。男性に若い女性工作員が接触し、相手の気持ちを引きつけることができれば、男性も若い女性に夢中になり、不倫相手との関係を切ろうとします。
同時に依頼者が別居や離婚をほのめかすと、女性は今後の生活に不安を感じ、元の生活を取り戻そうと努力します。女性が何より怖がるのは、安定した生活をなくすことです。他の女性に走った不倫相手より、夫に対して愛情を注がないと自分が生活できなくなることを、何より恐れます。
男性の場合、社会的地位を失うことを何より恐れます。工作員が最初に既婚者には興味がないと伝えると、不倫するような男性は平気で嘘をつきます。
女性と別れさせることができたら、後は既婚者であったことに気付いたフリをし、被害にあったと伝えれば、自ら去っていくことでしょう。