別れさせ屋を使って不倫相手を別れさせるための準備

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋を使って不倫相手を別れさせるための準備
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋を使って不倫相手を別れさせるための準備コロンビアシネマ

相談する前に

別れさせ屋に相談すれば基本的にはそれだけで事態が進展します。もし依頼者が愛人で、不倫相手奥さんと別れさせたいという願いを持っていれば、別れさせ屋がそれを叶えることもできます。このように頼りになる別れさせ屋ですが、別れさせ屋に相談する前に依頼者自身が準備しなければならない点も少なくありません。
別れさせ工作に必要な情報はターゲットやその相手の勤務先や行動パターン、好みのタイプなどです。これらの条件が揃っていれば揃っているほど別れさせ工作の成功率が上がります。別れさせ屋は依頼者が提供した情報をもとに適切な工作員を派遣し、別れさせ工作を行うからです。
しかし自分でターゲットとその相手の情報を集めようとすると、どうしても不審がられがちです。不倫相手の奥さんに直接好きなタイプを聞くことはできるでしょうか? もし気持ちが高ぶってしまって相手の家に侵入したりなどすればそれは罪です。自分で調査を始めるとこのようにリスクを伴います。
ターゲットの基本的な情報については別れさせ屋に相談する前に、探偵などに依頼して調査を行ってもらうのがよいでしょう。

資金計画も立てましょう

忘れてはならないのが資金計画です。別れさせ屋を利用するには高額な料金がかかります。最初に提示された料金が数十万円程度だろうと、少なくとも100万円は準備しておいてよいでしょう。これは別れさせ工作が何か品物を買うようなものではなく、実際に工作に取り掛かるものだからです。例えば工作員をターゲットのもとに派遣した結果、ターゲットの心が揺らいで元の奥さんと離婚するのがゴールだと設定しましょう。ところが、最初にはこの程度でターゲットの心が揺らぐと予想されていたところに思わぬトラブルがあり、夫婦の絆が深まってしまうこともあります。あと数ヶ月あればそこから信頼関係を突き崩すことができるという状況で、依頼者が資金切れを起こせば工作を続けることはできません。
ゴールを目前にしてターゲットと奥さんがよりを戻していくのを見守るはめになるかもしれません。別れさせ屋に依頼するときは激昂したり精神的に疲弊したりしているでしょうが、資金計画もしっかり立ててから相談するようにしましょう。