リスクある不倫を終結に向けるために別れさせ屋が取る行動

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - リスクある不倫を終結に向けるために別れさせ屋が取る行動
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
リスクある不倫を終結に向けるために別れさせ屋が取る行動コロンビアシネマ

不倫のリスクは別れる時も

言わずもがなですが、不倫は相当なリスクが伴っている行為です。それは関係を持つこと自体もそうですが、別れたいと思ったシーンも含めて、です。自分が既婚者で、相手が独身者である場面では、別れの意思を見せたり告げても、相手が本気になって離婚を迫ってくることもありますし、相手が女性であるなら妊娠を匂わせる発言をしてくることもあるでしょう。かといって自分も相手も既婚である場合でも、自分が別れたいと思っていたとしても、別れを切り出すと家族にバラすと脅されるから別れられない、なんてケースもあります。または、自分は離婚するつもりだから、あなたにも離婚してほしい、と迫られることもあるはずですし、その延長で、あなたが離婚してくれないならさもなくば……と気持ちがエスカレートすることだってあります。これらは一例ですが、不倫というのは関係を持つこと・続けることだけでなく、別れようとしてもかなりのリスクがあるものなのです。そうした別れたくても相手が納得せずに別れられない状況はかなりキツイです。で、あるなら、別れさせ屋へ頼むことも考えることでしょう。

誤解される側面がある別れさせ屋の工作

テレビドラマやインターネット上の間違った情報から、別れさせ屋は、別れさせる相手に異性を接近させて肉体関係を持たせ、その証拠を写真で撮るなどして、それを責める切り口で相手を別れさせる、といったイメージを持っている方が少なからずいます。ですが、この方法は違法行為ですし、ホテルに入る時の写真などを物的証拠として突き付ける行動を相手が脅迫や恐喝行為と捉え、警察に届け出たとしたら、依頼した方に多大なリスクとなりえます。下手をすれば、充分に事件ともなりえるからです。当然のことながら、良識ある別れさせ屋はこんな方法を行いません。

あくまで穏便に終結させる

別れさせ屋が取る方法は、不倫相手の心の中を覗くことです。不倫相手が何を思っており、どうすれば別れを受け入れられて、また何があったら別れたく思うか、といった気持ちや考えを知っていき、それに伴った具体的な方法を考えていきます。そうした別れさせ工作で不倫相手の本心を知り、穏便に別れられる方向に向けて誘導していくわけです。穏便な別れとは、すなわち、相手が自分から別れを言ってくるか、自分の別れ話に相手が素直に首を縦に振るか、のどちらかです。そのための工作を行うのが、別れさせ屋なのです。