別れさせ屋で不倫関係に終止符を

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋で不倫関係に終止符を
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋で不倫関係に終止符をコロンビアシネマ

実は身近なところにある不倫関係。夫と職場の女性部下や、妻とパート先の上司など、安定した夫婦関係の危機となるのが出来心でしてしまう不倫です。不倫されるショックも大きいですが、遊びの恋愛に翻弄される側もつらいものです。別れさせ屋で不倫関係を終わらせる方法を見てみましょう。

■配偶者と別れさせ不倫関係を終わらせる

不倫で多いのは独身女性と妻帯者の不倫です。もし依頼者が独身で不倫相手に家庭がある場合、最終的なゴールは不倫相手が婚姻関係を解消し依頼者との生活を選ぶというものになります。
ターゲットは恋愛関係を楽しむために依頼者と不倫をしているはずですが、夫婦や子供の家族としての絆は強固です。依頼者の愛情がそれに勝るものでなければ関係解消は難しいでしょう。
もし強引に離婚をすすめて離婚成立した場合は多くの禍根を残し、独身者のほうに慰謝料を支払う義務が生じることもあります。どうしても別れさせたいと思うときは相手の家庭の幸せも考えてみましょう。
色々な状況を整理したうえで別れさせ屋に相談されるのなら、一緒にターゲットを離婚させる理由を作っていくことができます。長期化は避けられませんが、リスクは最小限になります。

■不倫された場合は?

ところで、もし配偶者に不倫されたときにも別れさせ屋は利用できるのでしょうか?結論はもちろんOKです。不倫行為は一般的に推奨できるものではありませんし、不倫される側のショックも計り知れないものがあります。
別れさせ屋はターゲットと不倫相手を別れさせる工作をします。ただし、不倫は浮気と同じく繰り返されがちです。不倫が完全に終わるように冷静な対応をしなければなりません。
そのためには、不倫が発覚したときに配偶者を徹底的に追求する必要があります。配偶者の不貞行為は離婚の理由として正当なものですが、離婚にはさまざまなリスクが伴います。不倫する側も出来心で不倫するケースが多いため、すぐに離婚を持ちかけるのは危険です。自分ではなく、ターゲットと不倫相手を別れさせるように考えましょう。

不倫は配偶者との法的な拘束力や絆があるため、独身者同士の浮気とは違った難しさのある問題です。別れさせ屋を利用すれば、さまざまな視点で状況を分析できます。相談してみてはいかがでしょうか?