夫婦を別れさせることでつらい不倫にも終止符を打てる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 夫婦を別れさせることでつらい不倫にも終止符を打てる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
夫婦を別れさせることでつらい不倫にも終止符を打てるコロンビアシネマ

○不倫を終わらせるための別れさせ工作

別れさせ屋への依頼の中には、不倫関係にある男性とその奥さんを別れさせてほしいというものが少なからず存在しています。普通のカップルではなく夫婦も別れさせることができるのかといえば、それはもちろん可能です。別れさせ屋の持っているノウハウやテクニックを駆使すれば、たとえ夫婦でもスムーズに別れさせることができます。けれど、結婚して幸せに暮らしているだろう夫婦を不倫相手の一存で別れさせるなんておかしい、と考えている人ももちろんいるでしょう。

もともと不貞を働いたのは不倫をした側なのに、何の罪もないはずの奥さんを旦那さんから引き離そうとしている……そんなふうに捉えられてしまうのも仕方のないことです。しかし夫婦を別れさせることが必ずしも倫理にもとる行為であるとは言い切れません。夫婦にとっても離婚したほうが良いといえるケースは確かに存在しているのです。○別れてそれぞれ幸せになるほうが良いケースも離婚することは、恋人どうしが別れるよりもさらに労力や手間暇のかかる行為です。

あくまで他人として交際している恋人どうしとは違い夫婦はすでに家族でもあるので、離婚のための手続きや何かが煩雑になるのは仕方のないことでもあります。この離婚にかかる労力が、本来なら別れたほうが良いふたりを夫婦という枠組みに閉じ込めてしまっていることがあります。旦那さんのほうには不倫相手という新しい好きな人がいるわけですし、奥さんのほうでもすでにそんな旦那さんへの愛情は冷めきってしまっているでしょう。それでも先ほど説明した労力や世間体、お子さんがいれば子供のことなど、夫婦を取り巻く環境に飲まれてなかなか離婚を選べずにいるのです。

そういった夫婦の背中を押すのが別れさせ屋です。お互いに離れて新しいパートナーを探すべきだとわかっていながら行動に移せずにいるふたりを離婚させることは、倫理にもとる行為とも罪のある行為とも思われないはずです。このようなケースの場合には、夫婦にとっても旦那さんの不倫相手にとっても、離婚をすることがベストな選択肢だといえるでしょう。