別れさせたい!不倫に悩んでいる方へ……別れさせ屋への相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせたい!不倫に悩んでいる方へ……別れさせ屋への相談
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせたい!不倫に悩んでいる方へ……別れさせ屋への相談コロンビアシネマ

世の中には多くの不倫をしている人がいます。不倫を楽しんでいる方、不倫に苦しんでいる方、不倫に振り回されている方、様々な不倫があります。不倫は結局長くなればながくなるだけ相手に対する情が深くなり、その分苦しみが多くなってくるものです。どれだけ楽しく過ごしていても相手は必ず配偶者のもとへ戻るのであり、そこには子供も待っているのかもしれません。相手をどうにかして結婚相手と別れさせたい、そう考える人も多いと思います。別れさせ屋にもそのような相談が数多く寄せられますが、その前にまず注意すべき点があります。不倫相手から求められる存在になる不倫をする人の心理には、家庭の中では埋められない心の溝を不倫相手に求めている心があります。・男性の場合だと、家の中では妻にも子供にも相手にされずに家の中に居場所がない・共働きで子供もいなく、家に帰っても結局一人で食事をして、一人で寝ていることが多く、あまり家族の温かみを感じることはない・夫の束縛が激しく、家の中のことも外のこともすべて管理されており、自分という個性がなく、自分自身を愛してくれる存在がほしいこれらのような悩みを抱えている人が不倫相手に新しいなにかを求めているのです。

よって、求められているものを与え続けていれば、相手は自然とこちらがわへ居場所を感じ、心も体も移ってくるようになります。こちらから求めすぎたら逆効果となるどうにかして自分のもとへ来てほしい、という思いから配偶者との離婚を迫ってしまうとこれは逆効果になってしまいます。安らぎ求めて不倫をしているのならばなおさらです。・いつ別れてくれるのか・次の休みは自分と過ごしてくれるのか・今日は帰らずに絶対に自分と過ごしてほしいなどなど、相手に対する要求を言い出したらため込んだ思いがせきを切ったようにこぼれでてくるはずです。でもそれでは相手に対してプレッシャーとなってしまい、心を遠ざけてしまう結果となってしまいます。別れさせ屋には、不倫相手を配偶者と別れさせたい、という依頼は頻繁にあります。しかしその成功率をあげるためにも、離婚を迫るような言動は控えていたほうが賢明だと言えます。