復縁のために必要になる別れさせ工作

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 復縁のために必要になる別れさせ工作
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
復縁のために必要になる別れさせ工作コロンビアシネマ

別れさせ工作とは、その名前の通りカップルを別れさせるために直接ターゲットに接触するなどして自然な破局へと導くことを指します。別れさせること自体が目的となることが多いですが、時には別れさせることが他の目的のための手段となるときもあります。

○復縁のための別れさせ工作
たとえば、過去交際していた人ともう一度やり直すための準備として、別れさせ工作が必要になる場合があります。
かつて恋人として付き合っていた人と復縁したいと思っても、既に相手に新しいパートナーがいた場合、無理に自分とやり直してもらうことは不可能ですよね。この場合、相手の新しい恋人が復縁のための大きな障害となってしまっています。
この障害を取り除くための手段として「別れさせ屋」を利用することがあります。復縁工作をはじめる前にまずは別れさせ工作を行い、復縁したいと思っている相手をシングルにしたところで復縁工作に移るのです。相手に恋人がいる状態で復縁工作を進めると浮気のような形になってしまい、こちらに非があることになってしまうので、きちんと別れさせてから依頼人に目を向けさせるという順序はとても大切です。

○関係を修復したいからこそ
まだ別れてはいない恋人、もしくは夫婦でも、相手の気持ちが別の異性に向いているときには同じように別れさせ工作が必要になるでしょう。自分のパートナーとその浮気相手を別れさせることで、相手の気持ちがまた本来のパートナーである自分に向きやすくするのです。
関係を修復する第一歩として、パートナーと浮気相手を切り離すことはとても効果的です。浮気相手に向かっていた気持ちが行き場をなくしているところに、本来愛すべき伴侶だった相手が以前と変わらず存在していれば、また愛情を持って関係を育めるようになる可能性はぐんと高くなります。

このように復縁のために別れさせ工作が必要になるケースでは、依頼人本人の努力もかなり成功率に影響してきます。どんなに工作員ががんばったとしても、最終的にターゲットに魅力的だと思わせるためには自分自身が努力し、より素敵な異性としてパートナーの前に立たなければいけません。そのためには、業者とは別の努力を依頼人もしていく必要があるのです。