別れさせたいカップルがいる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせたいカップルがいる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせたいカップルがいるコロンビアシネマ

別れさせ屋に依頼をするとき、別れるのは何も依頼者が当事者である関係には限られません。依頼者が交際している、結婚していると言った関係の破局でなかったとしても、諸々の理由からその人が「別れさせたい」と思うカップルというものは存在し、そのための業者への依頼・相談もまた可能です。

自分と直接に関係がある関係の離縁の場合、依頼がしづらいようなイメージもあります。ですが、内容をきちんと説明して相談をすれば、離縁のための工作プランを用意してもらうことは十分に可能なのです。他者の離縁に関わることは素人には難しい部分もありますから、むしろこういう類の依頼の方が、別れさせ屋に依頼するのには向いているかもしれません。

例えば、自分の恋人が他の異性と浮気しているというとき。単純に、自分と恋人が別れるという選択もあるわけですが、彼らの関係を解消させる、という選択もあるわけです。そのあとで、自分と恋人の関係を修復するかどうかは本人の意思にもよるでしょうが、恋人の浮気関係を解消させることを望む人はいます。

もちろん、その後での復縁を依頼に含むケースも存在します。業者に依頼してまで離縁してほしいほどの相手です。できることなら自分との関係に戻ってほしいと思うのは理解できます。あるいは、依頼者が既婚者と不倫しているという場合。

この際、依頼者が不倫関係だけに満たされなくなってくると、既婚者の婚約関係を解消させたいと思い、業者に依頼をするというケースが存在します。相手の婚約関係を解消させる、しかも略奪愛のようにではなくて比較的自然な形で解消させれば、不倫相手の気持ちも自然と自分に向いてくれます。

単に強引に相手に迫るよりも、はるかにスムーズに相手との距離を接近させることができるわけです。このように、別れさせ屋への依頼の仕方には色々あり、その中の一つにあるのが「他者の関係を解消させる」という依頼。もちろんこれ以外にも友人関係や親類などの離縁も依頼に含まれたりします。

依頼の仕方にはバリエーションが様々ありますから、「こんな依頼は受けてもらえないかも」などと思わず、まずは気軽に相談から始めてみるのがおすすめです。