悪質な別れさせ屋の手口とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 悪質な別れさせ屋の手口とは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
悪質な別れさせ屋の手口とはコロンビアシネマ

・わざと成功しないように引き伸ばす

実働時間制の支払いの場合、何度も工作を行えばそれだけ別れさせ屋に入ってくる金額は多くなります。

悪質な別れさせ屋はそこに目をつけ、すぐに工作が成功してしまうと請求できる金額が減るので、わざと仕事に手を抜くことがあります。

こうした別れさせ屋に依頼してしまうと、いつまでも希望が叶わず、ずるずると支払いだけ続けることになるので、注意が必要です。

長年別れさせ屋を営み実績があるところは、それだけ信頼されて長く経営ができているということですから、安心材料となります。

心配なら、さらに費用がかかりますが、工作をしたらその都度写真つきで活動報告書を提出してくれるところを選ぶのもおすすめです。

・オプションや追加金には注意

安いと思って契約したのに、活動経費がその都度請求されるシステムであったり、何をするにもオプションとなり追加金が必要となり、結果としてとんでもなく高額の支払いをしなくてはならなくなるという、悪質な別れさせ屋も存在します。

こうした悪質業者に引っかからないためには、契約の前に料金について事細かに質問することが有効です。

「そのときにならないとわからない」「契約しないと詳しいことは教えられない」などという別れさせ屋は信用できません。

契約前からこちらの疑問に明確に答えてもらえることは、普通です。

また、料金システムが複雑で理解しにくいようなところも、安全性が低いので避けるようにしましょう。

・法に触れるような工作は絶対ダメ

金銭をもらって人間関係を破壊するわけですから、別れさせ屋の工作は法の上ではグレーゾーンです。

上手に工作すれば法に問われることはありませんが、中には平気で違法な工作を行う別れさせ屋も存在します。

このようなところに依頼すると、あなたも逮捕される可能性があります。

結果を出したい気持ちはわかりますが、あくまでも法を守ると宣言している別れさせ屋に依頼しましょう。

違法なことをすれば、成功率がアップするというわけではありません。

工作で法を守らないような別れさせ屋が、あなたにだけは法を守って接してくれるとは限りません。

こうした別れさせ屋は反社会的勢力とつながっていることもあります。