「もし別れさせたいカップルがいたら」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「もし別れさせたいカップルがいたら」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「もし別れさせたいカップルがいたら」コロンビアシネマ

好きな人がいても、その人にはすでに決まった交際相手がいる場合、別れさせ屋を利用を考える人もいらっしゃいます。でもちょっと待ってください。カップルを別れさせる目的で、本当に利用してもよいのでしょうか。一時的な嫉妬や嫉みで利用することは、非常にリスクが高いのです。

なぜ安易に利用しない方がよいか説明していきましょう。一つ目の理由ですが、莫大な費用がかかることです。実はこれは一番大きい理由です。とにかくお金はかかります。それこそ最低でも100万円以上は見積もっていた方がよいでしょう。本当にそれだけのお金をかけてまで別れさせることに意味があるのでしょうか。

そのお金があれば、自分の人生を有意義にさせるためのことを何だってできます。二つ目に、別れたからといって、自分がその人と付き合える訳ではないということです。別れさせ屋の仕事は、カップルを別れさせることです。その後、依頼人と対象者が付きあえるようにサポートしてくれる訳ではありません。

もしたくさんの費用をかけ、長い月日をかけて目的を達成しても、その後その人が別の人と付き合ったら、何の意味もないのです。三つ目が、工作人の存在です。工作人は、ターゲットに近づき、恋仲を裂くためにさまざまなことを行います。その過程の中で、当然ターゲットと深い仲になる必要があります。

それを黙って見ていることができますでしょうか?もしかしたら、意中の人が、工作人に夢中になってしまうことだってあります。そして工作人は仕事が終わったら、その人を捨てたり、姿を消したります。

それで傷ついてしまうその人を見ていられますか?お金を出してでも依頼をするぐらいだから、きっと依頼人は嫉妬深い人が多いと思われます。きっと多くの人が途中で我慢できなくなってしまうでしょう。別れさせ屋を利用することはこれほどリスクが高い事なのです。あなたにもし別れさせたいカップルがいたとしても、安易に利用しない方がよいということはお分かりいただけたかと思います。

それでも自分の力ではどうすることもできない、黙って見ていられないという人は、相当な覚悟を持って依頼するようにしてください。