別れさせ屋に依頼するときの相場はいくらくらい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋に依頼するときの相場はいくらくらい?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋に依頼するときの相場はいくらくらい?コロンビアシネマ

・80万円〜170万円くらいが相場

別れさせ屋の費用の相場は、低難易度で80万円くらい、高難易度で170万円くらいが相場となってます。

とはいえ、別れさせ屋の値段設定には決まったルールがなく、各社が好きに設定しているのため、値段の幅が広く、この価格はあくまでも参考程度ととらえてください。

費用の設定も実働時間制、定額制、難易度ごと設定などさまざまです。

多くの別れさせ屋は成功報酬制を取り入れているので、そういった別れさせ屋に依頼するのであれば、着手金のほかに工作成功後の支払いのことも忘れてはいけません。

当然、難易度が高く、工作に時間がかかるものや、たくさんのスタッフを動かして工作する場合は、それだけ費用も大幅に増加します。

まずは自分の状況や希望を隠すことなく正直に伝えて、おおまかな見積もりをもらうといいでしょう。

別れさせ屋が行う工作は簡単なものではありません。

なかなか成果が出ない場合、追加で依頼をすることもあります。

予算は大目に設定しておいたほうがいいでしょう。

・値段と内容がつり合っているかを見て

別れさせ屋の中には驚くほど格安で引き受けてくれるところも存在します。

しかし、格安のところでは、工作費の何かを削り、それによって会社に入る対価を確保しているのです。

安い別れさせ屋に依頼する場合は特に、どんな工作をどれくらいの経験のスタッフが何人で行うのかをきちんと確認してください。

値段なりの質の悪い工作し貸してもらえない場合は、成功率がグッと下がります。

また、口ではちゃんとやると言っていても、実際はほとんど動いてくれない悪質な別れさせ屋も存在します。

相場よりも安い別れさせ屋に依頼しようというのであれば、こうしたはずれを引いてしまうリスクが高くなるということを理解した上で、引っかからないように最大限気をつける必要があるでしょう。

とはいえ、高額を支払えば必ず安全というわけでもありません。

価格設定を相場よりも高くしていても、あまり工作しなかったり、人員をケチる別れさせ屋も存在するからです。

値段に見合う働きをしてくれるところなのかの確認が必要でしょう。