別れさせ屋の選び方は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の選び方は?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の選び方は?コロンビアシネマ

・選ぶポイントとは

別れさせ屋の業者が多く、どの業者を選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。

ここでは、別れさせ屋を選ぶポイントについて紹介します。

まず、別れさせ屋を選ぶうえで大事な要素は、依頼料金・成功率・アフターケアの有無などが挙げられます。

依頼料金は安いにこしたことはないのですが、あまり安すぎても危険です。

想像以上に低価格な場合は、何故低価格なのか、理由を確認した上で依頼するようにしましょう。

また、別れさせ屋の依頼料金は安い場合でも50万円くらいはかかるケースが多いです。

成功率に関してですが、仮に依頼内容が同じようなケースであっても、対象者の性格や状況、業者の経験値などによっても成功率は大きく左右されてしまうのです。

なので、あくまでも参考程度として考えていた方がいいです。

たとえ成功率90%だったとしても、業者側の経験則や過去の統計などによる場合が多いので、鵜呑みにしてしまうのはよくないでしょう。

アフターケアについても、業者選びの1つのポイントとなります。

やはり、アフターケアは、ないよりはあったほうがいいサービスでしょう。

業者ごとにアフターケアの有無があるので、条件が同じなのであれば、アフターケアがある業者を選んだ方がお得ということになります。

・会社や事務所がない場合は危険

別れさせ屋業者の中には、偽名での運営をしているところや、HPなどに住所が記載されていないケースも少なくありません。

仮にHP上に住所が記載されている場合でも、正確な情報ではないことがあります。

なので、電話やメールなどから依頼する前に、住所を調べてみて実在する業者なのか事前に確認することも業者選びでは重要となります。

正当に仕事をしている別れさせ屋業者なのであれば、会社や事務所の住所も偽ることなく堂々と公表しているはずです。

また、別れさせ屋に依頼した際の面談場所が、HPに記載されている場所と違う場合も注意が必要です。

たとえ別れさせ屋であっても、探偵業の届出住所に探偵届出証明書を保管し、依頼主にそれを見せる必要があるのです。ですから、事務所以外の場所で面談させられる場合は怪しいと思った方がよいでしょう。