悪質業者につかまらない別れさせ屋の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 悪質業者につかまらない別れさせ屋の選び方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
悪質業者につかまらない別れさせ屋の選び方コロンビアシネマ

事前にしっかり選ぶのはとても大切

別れさせ屋を雇うということは、今後依頼の成否によってあなたの人生が大きく変わる可能性があるということです。
ところが、そんなあなたの運命を握る別れさせ屋には、悪質なところも数多く確認されています。
ただ高額な費用を騙し取られただけでなく、別れさせ工作まで失敗してしまい、依頼したが故に不幸のどん底になってしまったなんてことにならないためにも、別れさせ屋選びはしっかり吟味して行いましょう。
でも、これまで普通に生きてきた人がいきなり別れさせ屋の良し悪しを見抜くのは大変ですよね。そこで今回は、どんなポイントに着目して別れさせ屋を決めたらいいのかその選び方についてご紹介します。

別れさせ屋を選ぶポイント

1.設立年数や資本金
小さな事務所では動かせる人員に限りがあり、経験が浅いとノウハウをあまり持っていません。そこでそれを調べるために別れさせ屋の設立年数や資本金について調べてみるのがおすすめです。
ホームページに載せているところもありますし、心配ならこれと決めた別れさえ屋の登記簿謄本を取ってみるといいでしょう、登記簿謄本は会社関係者ではなくても誰でも取得できます。

2.事務所へ行ってみる
事務所に行くということに抵抗があるかもしれませんが、電話やメールだけで別れさせ屋を決めてしまうのはとても危険です。
調べた住所の場所にちゃんと事務所はあるのか、どんな雰囲気なのか、どれくらいの規模なのか一度は行って確認してみましょう。小さな事務所によっては、相談者が来るとき以外はほぼ無人というところもあります。しかし、そこまで人員がカツカツだと、柔軟な工作や対応が取れない可能性があります。

3.相談員や工作員と会ってみる
事務所へ行くならぜひ相談員と対面して話をしてみてください。あなたの話をきちんと最後まで聞いてくれ、強引な勧誘などをしないかチェックします。
また、別れさせ工作はときに数ヶ月にもおよびます。優秀でも合わない人と長期間やり取りをしてデリケートな問題を片付けるのはかなりの苦労です。
別れさせ屋の人間の人柄や、あなたとの相性もチェックしてみてください。

4.法律を守って工作をしているか
別れさせ屋と行っても、法律を犯すようなことをしてまで工作を行うのはNGです。もしも依頼した別れさせ屋が違法な行為をして工作を行った場合、依頼者のあなたまで罪に問われることがあります。
違法なことまでして別れさせてくれるとなると、確実性が増すと思うかもしれませんが、それは間違いです。そんなことまでしないと別れさせられないのは腕がないから。
きちんと法を守りつつ結果を出せる別れさせ屋を探しましょう。