『別れさせ屋選びのポイント』

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『別れさせ屋選びのポイント』
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
『別れさせ屋選びのポイント』コロンビアシネマ

今は何でもインターネットで調べる時代になりました。
「別れさせ屋」も然り。パソコンやスマートフォンが1台あれば、全国どこの業者でも調べることができます。
業者はどこも同じではありません。料金体系や工作技術、工作員の腕や経験など会社によって大きく異なることがあります。
中には着手金だけ受け取って何もしない悪徳業者もいます。そのような詐欺まがいの業者にひっかからないためにも、複数の中から信頼できる業者を慎重に選びましょう。

■住所・代表者名・設立年月日が明確な業者

会社の住所と代表者の氏名、設立年月日が明確にホームページに記載されていることを確認しましょう。可能ならその場所に行って、実際にオフィスを構えているかどうかを確認してみるのが良いでしょう。
最初は電話やメールでの相談で良いのですが、直接会って話をしたくなった場合は事務所での面談を希望してみましょう。その場合、事務所ではなくほかの場所を指定するようであれば、要注意です。
また、業者の方から面談を急がせるのも、業者主導になる恐れがあります。あくまでも依頼をするかどうかを決めるのは相談者自身なので、焦らず落ち着いて進めていきましょう。

■誠実さが感じられる業者

電話・メールで相談をしていく中で、対応の仕方がある程度わかるので、その段階で業者をふるいにかけ、次の面談の段階で決定するのが良いと思います。
依頼前も依頼後も対応時の態度に誠実さがあり、親身になってアドバイスをしてくれ、料金体系と工作方法を具体的に説明してくれる業者を選び、料金体系も工作内容も曖昧で、ただ「経験が豊富だから大丈夫です」などと言う業者は避けましょう。

■担当者とすぐに連絡が取れて、報告書も送付

担当者といつでも連絡がとれて、具体的な経過報告を画像付きで頻繁に送ってくれる業者は信用できます。契約後、担当者と連絡がとれなくて、報告書も送ってくれなくなったという業者もいます。注意をしましょう。

■アフターフォロー

工作が成功しても、その後のサポートも重要です。経験豊富な工作員が、きちんとアドバイスをしてくれるかどうかを確認しておきましょう。

■違法な工作ではないか

悪徳業者は、法律を犯してでも依頼を引き受けようとすることもあるので、工作プランは必ず確認しましょう。業者が違法な工作活動をすれば、依頼者も罪を問われる可能性もあります。