別れさせ屋の選び方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の選び方とは?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の選び方とは?コロンビアシネマ

別れさせ屋の利用を検討中の方はいるでしょう。別れさせ屋を使うとターゲットに工作員が何らかの働きかけをします。成功すればいいものの、もし失敗して何かおかしいと勘づかれてしまうと目も当てられません。別れさせ屋はどのように選べばよいのか解説します。

■引越し業者と似ている?

別れさせ屋を検討するとき、気になるのは利用料金ではないでしょうか。別れさせ屋の利用料金は難易度で決まります。基本的に独身のターゲットほど難易度は低く、既婚者の不倫解消や離婚工作の難易度は高めです。既にある強固な人間関係を解消させるためには人員と時間を必要とします。既婚者を別れさせるために複数のエキストラ工作員を数年に渡ってターゲットのもとに派遣する例もありますから、その場合の利用料金は高額になります。
このように、既にあるものをどう移動させるかという点において、別れさせ屋のサービスには引越し業者のサービスと似通ったところがあります。別れさせ屋の利用料金は人件費や機材などを購入する経費を含めた着手金と成功報酬で構成されています。ご自身の依頼内容によって金額が変わるので注意しましょう。

■比較サイトが便利

とはいえ、別れさせ屋は複数あります。同じ別れさせるという目標があっても、揃っている工作員やノウハウなどで成功率に差が出る可能性は十分に考えられます。その場合、別れさせ屋についての口コミを調べると成功率を予想できます。
別れさせ屋に利用料金の相場はないと言われていますが、経費を水増し請求される例、見積もり金額こそ破格なものの工作の成功率が極端に低い例もあるようです。別れさせ屋を検討する際は、複数のサイトを比較するとよいでしょう。
1つの相談内容を送れば複数の別れさせ屋から回答が得られるというサービスもあります。別れさせ屋を選ぶときには必ず使っているという方も多いので、個別相談の前に複数の別れさせ屋と同じ条件で比較検討してみることをオススメします。

別れさせ屋は一般的にはあまり馴染みのないサービスです。うっかり知人に相談するとそれだけで窮地に立たされかねません。別れさせ屋は秘密厳守です。気になることがあればメールフォームや電話でお問い合わせください。