「別れさせ屋」の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別れさせ屋」の選び方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別れさせ屋」の選び方コロンビアシネマ

「別れさせ屋」という言葉は聞いたことがあっても、実際にどういう所で、誰が、何をしているのかを知っている人は少ないと思います。ネットには怪しい書き込みや文章が並び、高い成功率とよくわからない料金などが記載されたWEBサイトも多くあります。縁の無い方はそれでもいいです。しかし悩みを抱えていて「別れさせ屋」という選択肢を選んだ人にとっては、自分にあった「別れさせ屋」を選び方も、また悩みの種です。実際に会社選びを間違えて、トラブルに遭われた方もいます。まずは事前にチェック! まず、そこの「別れさせ屋」は本当にちゃんとした会社なのかどうかです。すぐに相談に行かずに、事前にWEBページの内容をチェックします。代表者や責任者の氏名や会社の住所は分かりやすく記載されているのか。住所はネットの地図サービスで確認してもいいと思います。そして、電話番号は携帯電話だけでは無いのか、そもそも評判はどうなのかを調べていくこともいいと思います。もしそこで気に入った時は電話で相談してみて、対応などを確認することも一つの手です

。実際に行ったときにもチェック!実際に訪問してみることに決めた時は次のチェックなどをします。まず、相談に行ってすぐに契約や支払いを進められないか。探偵業届け出証明書が掲示されているのか。契約時に法律で義務付けられている「契約前重要説明事項」・「受領書類に関する誓約書」・「調査・工作契約書」が交わされるのか。工作の期間やプラン、料金をちゃんと説明してくれるのか。その工作を行っている証拠を確認できるのか、などです。そして、自分の話を親身に聞いてくれて、こちらの質問に誠実に答えてくれるかというのも大切なポイントです。決め手は「実行力」と「提案力」このようなチェックをクリアしても、本当に良い「別れさせ屋」とは言えません。それは、「別れさせ屋」に本当に求めることは、「実行力」と「提案力」だからです。たとえ良い工作のシナリオを提示できても、それを実行できなければ意味がありません。自分が求めるゴールへ、本当に導いてくれるのか。それを最後に自分で判断しなければなりません。何社か相談に行ってみて、比較してもいいと思います。この「別れさせ屋」を選ぶということは、もしかしたら人生を左右するかもしれない選択かもしれません。なので、自分が納得する選択をする事が大切です。