不倫を工作する別れさせ屋って違法じゃないの

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 不倫を工作する別れさせ屋って違法じゃないの
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
不倫を工作する別れさせ屋って違法じゃないのコロンビアシネマ

どんな仕事?

別れさせ屋の仕事は一言で言うと、別れたい相手に工作員を近づかせて不倫をさせ、それを理由に依頼者が離婚や恋人関係を解消するというものです。日本の民法には「公序良俗に反する契約は無効」という条項がありますが、このように故意に不倫を生み出すような行為はこの法律に抵触して無効になってしまうのではないか、という疑問があります。また、こうした公序良俗に反するようなことを生業にしている別れさせ屋の仕事そのものも違法なのでは、と考えてしまいます。もっとも日本で別れさせ屋を専門にしているような人たちは少なく、むしろ調査会社や探偵をしている会社がサービスの一環としてこの仕事をしていることがほとんどです。逆に、この仕事だけを専門にしているような人がいれば逆に怪しんだほうが良いかもしれません。中には詐欺まがいのことをして、何十万、何百万といったお金を巻き上げ、結局は工作自体なんの成果を生み出さずにトンズラする業者もいますから。

違法性は二人の関係による

さて、本題に戻りますが、この業種自体が一律に違法になるとはいえないでしょう。なぜなら、別れさせる関係もいろいろとあるからです。例えば、ある女性がヤクザまがいのとんでもない男に捕まったとします。本人が望まないのに結婚させられたり、恋愛関係を強要されたりしている場合、この2人の関係を裂くことは違法でしょうか?一概にそうとは言えないはずです。ですから、違法かどうかはその男女関係がどういう関係なのか、婚姻関係なのか、それとも単なる恋人同士の関係なのか、あるいはどんな手段を使って2人の間を別れさせようとするのか、などさまざまな事情を総合考慮して判断することになります。例えば、婚姻関係を相手が続行させることを願っており、相手に何らの落ち度もないのに、依頼者に好きな人ができて、その依頼者のわがままで、詐欺まがいの手段でその婚姻関係を終わらせようとするようなケースでは、その行為自体が違法であると判断される可能性も高いでしょう。業者に依頼することを考えている場合はそんなことも考えて慎重に依頼しましょう。